2021年4月コロナ禍のグランドニッコー東京台場宿泊記

こんにちは!

落ち着きと静かな寛ぎを求めるアラフォー夫婦旅担当:HARAZIE(はらっちぇ)姉です。

なかなか旅行に行きづらい状況ではありますが、「どうしても旅行気分を味わいたい!」ということで、近場でステイケーションして来ました。

※緊急事態宣言前の情報です。

今回宿泊したのはグランドニッコー東京台場のエグゼクティブフロアにある、レインボーブリッジ側ラグジュアリーキングルーム。

窓からは東京タワーとレインボーブリッジが見渡せます。

1泊2名の通常料金が約10万円なのに対し、じゃらんのお日にち限定特別プランで半額の約5万円。

さらに、じゃらんの10,000円クーポン利用で最終的に室料が約4万円!とありえないほどお得だったので、泊まってみることにしました。

【じゃらん】グランドニッコー東京台場のプランをチェック!

それでは早速カテゴリーごとに、2021年4月の状況と利用した感想などをシェアしていきますね♪( ´ ▽ ` ) ※緊急事態宣言前の情報です。

==チェックイン==

ホテルには車で行ったのですが、ホテル玄関付近に担当の方は見えず、そのまま駐車場へ向かいました。

駐車場のホテル入口にもやはり担当の方はおらず、フロントまでは自分で荷物を運ぶ。(ちょっと悲しい・・・)

14:30頃、エグゼクティブフロア専用のフロントでチェックイン。

お部屋には入れるようだったのですが、感染予防のためスタッフとお客様が同じ部屋に入ることを避けているため、自分で荷物を運ばないといけないらしい。( ; ; )

当然運んでもらえると思っていたので心の中で「え〜!」と叫んでいたら、フロントの方に「この後エグゼクティブラウンジをご利用でしたら、先にお部屋に荷物をお運びいたしますが・・・」と説明頂きました。

(スタッフとお客様が一緒にお部屋に入らなければOKなのね!)

こちらとしては荷物をお部屋に運んで欲しかったので、先にラウンジを利用することにしました。

==2F エグゼクティブラウンジ==

平日利用だったせいか、私たちの他に2組ほどしか居合わせなかったため、ほぼ貸切状態でとても快適でした。

コンセント・USB付のワーキングテーブルもあり、仕事にも集中できそうです。

ラウンジは10時からオープンしているので、チェックアウトまで滞在できます。私たちは朝食後、フロントに荷物を預け、チェックアウトの12時までラウンジでゆっくり過ごしました。

通常はチェックアウトは一般のフロントでするようですが、この時は空いていたからなのか、エグゼクティブラウンジのフロントで対応して頂き、大変助かりました。

自然光溢れるこの空間がとても気に入りました♡

・アフタヌーンティータイム(15:00-16:30)

15:00前でしたが入れました。ドリンクと一緒にケーキプレート(3種のプチケーキ)を頂きましたが、甘さ控えめでどれも美味しかったです。

・カクテルタイム(17:00-19:00)

ビールサーバーは4種類から選べ、冷えたグラスに自分で注ぎます。主人は大好きなアフターダークがあって大満足。笑

ホワイトビールやベリーのビールなどもあり、女性でも楽しめそう。

カクテルタイムのプレートは5種類。ミニバーガーは唐揚げがサンドされていました。

その他にはナッツや揚げパスタやオリーブなどがありました。スタッフが取り皿にとってくれます。個人的に気に入ったのは揚げパスタ!

===27F ビューラウンジ===

レインボーブリッジを眺め、雑誌を見ながら1人ゆっくり過ごしました。

ドリンクはセルフサービスですが、居心地が良かったので私はとても快適でした。

ビューラウンジからの眺め。

===お部屋(レインボーブリッジビューのラグジュアリーキングルーム)===

お部屋は広々としていて開放的でした。

バスルームはシャワーとバスタブ、トイレ、洗面台が全て一緒の造りでした。

冷蔵庫内のドリンク(コカコーラゼロ、生茶、アサヒスーパードライ350ml缶、赤・白ワイン)がフリーなのが嬉しい。

プチスイートとして小さいドーナツが2個、500mlのお水も4本ありました。

パソコンも広げられるワーキングデスクもとても使いやすかったです。

お部屋からはレインボーブリッジ、東京タワー、ビル群が目の前に広がり良い景色に満足しました。

しかし今はレインボーブリッジは19時前に点灯するものの、20時頃には消灯してしまうので要注意!東京タワーは美しく光ってくれているのでそれが救いですね。スカイツリーも地味に光っているのが見えました。

ベッドサイドにUSBの電源も3タイプあって助かりました。ただし、各1本のみです。

それと、ナイトウエアの着心地が最高に良かったです。

===ホテル内レストラン===

現状は20:00までの営業。曜日によって営業していない日もあるので利用される場合は、事前にHPでチェックした方がいいです。

今回はThe Bar & Loungeに行ってみました。お店自体はThe Grill on 30thと繋がっていますが、The Grillの前にバーエリアがあるので、お店同士はちゃんと分かれています。

この景色を真正面に見ながらのディナー☆

The Grillの利用者は小さい子供のいるファミリーなど何組かいるようでした。バーの方は、ドリンクだけではなく、フードもそこそこ選べました。

バーの方は私たち以外に利用者はいませんでしたので、静かに食事をしたい方はバーエリアでフードを頼むことをオススメします。

バーでは良くも悪くも店員が近くにいませんでした。(スタッフの数が最小人数なのでしょう)

===ルームサービス===

・夕食(17:00-22:00)

電話で注文すると約30分ほどでカートのようなテーブルに食事が用意された状態でお部屋の前で渡されます。感染予防対策のためか、スタッフはお部屋には入ってきません。ドア前から自分たちで部屋の中へ運びました。

カレー、パスタは1品3,000円ほどになりますが、温かい食事をレインボーブリッジを見ながらゆっくり食べられて良かったです。

食事後、ディナーはナプキンをかぶせ、廊下の端に寄せておきましたが朝になってもそのままだったので、電話を入れてあげた方が親切だったかな?(朝食のワゴンが到着した後は移動されていました。)

・朝食(7:00-11:00)

朝食もルームサービスを利用。電話は当日の朝でもOKですが、到着までに約30分ほどかかります。早起きしてプールで泳いでからこの朝食!充実のひととき♡

朝食は十分な量で、とても美味しく頂きました。メロンジュースは果肉たっぷりで甘さ控えめ。

朝からボリュームたっぷりで美味しいご飯が食べられて大満足♪

チェックアウト後にルームクリーニングがあるので、朝食のワゴンはナプキンをかぶせ部屋に置いたままにしておきました。

===フィットネスクラブ(7:00/7:30-20:00/19:00)===

エグゼクティブフロアに宿泊者は無料で利用できます。

16:00頃に見学させてもらった際は、プールは約3名、フィットネスエリは約4名(全員男性)が利用していましたが、朝8時半頃行ったら利用者はいませんでした。

私は朝8時頃からプールを利用しましたが、ほぼ貸切でとても優雅な朝の時間を過ごしました。この時間は朝食をとられている方が多いと思うので空いているのかもしれませんね。

3コースしかありませんでしたが、1コースが大人3人分くらいの幅で広々としていて泳ぎやすかったです。

プールの奥にはジャグジーとミストサウナがありました。プールから上がったらスパを利用しましたが、狭かったので長居は出来ない感じでした。

ロッカーにバスタオルとタオルが2つずつ用意があるので、便利でした。水着の脱水機はスパの脱衣所の中にありました。

※プールに入る際は化粧を落とし、フィットネスジムで着用するような水着で利用します。スイムキャップは無料でレンタルしていました。

【じゃらん】グランドニッコー東京台場のプランをチェック!

===感想===

室料が通常価格(約10万円)の半額以下(約4万円)でエグゼクティブフロアステイを体験できるのはとてもお得だと感じました。

今は時間的にもスタッフの人数も制限されていることを踏まえると、サービスよりも施設利用を目的として宿泊された方が楽しめると思います。ホテル側も十分なサービスが出来ないことを承知の上で、このようなお得なプランを設定しているのでしょう。

なにしろ、全てのサービスの営業時間が20時のため、正直ちょっと忙しなくなってしまいますしね。

しかしながら、利用する側も今コロナ禍でサービスが制限されていることを理解し、自分の時間を充実させるためにステイするにはお得なプランなのでコスパはとても良いと思いました。

スタッフの人数は少ないですが、私たちに対応してくださったスタッフの皆さんは親切で、接客で嫌な思いをすることはありませんでした。

ホテルグランドニッコー東京台場では、美しいレインボーブリッジの夜景と、エグゼクティブラウンジでは優雅な気分に浸れること間違いなしです。

以上、宿泊レポでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。