タンタンに会いに Go to 神戸!直前の予約はJTBがオススメ!くまらぶ♡

中国に帰ることが決まった神戸市立王子動物園のジャイアントパンダ、タンタン。

いつ帰るかはまだ決まっていないものの、タンタンに会いたい人は段々増えているようです。

そのため、土日祝日は事前申し込みの上抽選に当選した人だけ観覧できるシステムになっていました。(2020年11月現在)

これって遠方から行くにはちょっと大変ですよね。(^_^;)

ならば(今のところ)事前申し込み不要の平日に会いにいくしかないっ!

そう思って、神戸へ行くことを決めたのは出発の3日前。笑

旅行比較サイトで一番安かった日本旅行のオンラインツアーに申し込もうとしたところ、Go to キャンペーン適用のツアーは1週間前からしか予約できないということが発覚…(T_T)

というわけで、次に安かったJTBのGo to キャンペーンツアーを検索。JTBは3日前でも予約できたので即決!

Go to キャンペーン適用で大人2人分の新幹線往復交通費+ホテル1泊(食事なし)付でなんと36,000円!!ありがたし。(^人^)

旅行当日。朝7時過ぎの新幹線で約3時間爆睡し、午前10時頃に新神戸駅へ到着!

すぐにタンタンへ会いに行きたかったので、新神戸駅からタクシーで王子動物園へ。タクシー料金は1,060円なり。

入園券を購入し、検温・靴の裏の消毒を経て入園。

平日の朝10時過ぎだったので、園内のコインロッカーはほぼ空いていました。国内線に機内持込できる大きさのスーツケースが余裕で入る大きさのコインロッカーもいくつかありましたよ。

大きい荷物は園内のコインロッカーにしまい、タンタンへまっしぐら〜!

晴天だったので、この日タンタンは屋外で笹をムシャムシャ食べ続けていました。

タンタンを間近で見るには列に並んで少し待ちます。1度に約20〜30人ずつ、2〜3分くらい見ることができます。

食欲旺盛なタンタンです!

笹がなくなってくると、「よいしょっ!」と横に体を伸ばして追加の笹を持ってきていました。

このゆるい感じがたまらなく愛らしいタンタンです♡

立派な一眼レフ&長〜いズームレンズをぶら下げたタンタンファンの方も沢山いました。

観覧時間が終わると係員のおじさんが「はい、終わりですよ〜!」と教えてくれるのですが、中にはなかなか移動しない人も…列に並んで待っている人たちのためにも、時間切れになったらササっと移動して欲しいものです。(^_^;)

マナーを守って観覧しましょう!

ちなみに係員のおじさん、掛け声が面白かったんです。1日中タンタンの観覧者のために誘導お疲れ様です!と感謝したくなりました。

笹を食べ終わったタンタン、移動開始!撮影するにはご飯を食べ終わったこの時間が良いかもしれません。

ご飯タイムの約30分後からが動きやすいかも!

と思ったら、ゴロン!と気持ちよさそうに寝ちゃった。笑

お陽さまが当たってぽかぽか気持ちが良かったのかな?

しばらくこの格好で眠っていたので、他の動物を観に行きました。

パンダのすぐ隣にはハリーポッターに出てきそうなフクロウがいました。おちょぼ口みたいで結構可愛い♡

魔法の世界へ引き込まれそうな雰囲気です。

フンボルトペンギンもゆるくて観ていてとても癒されました。笑

一通り観たら再びタンタンへ。

石の上に手を置いて「ほぇ〜」と、くつろいでいました。笑

このゆるさ!!体の力が抜けるほど可愛いすぎるタンタンです。

翌日も帰る前にタンタンに会いに行ったのですが、私が会いに行った時はお昼寝してほとんど動かずでした。

前日より動いている姿を見ることができなかったので、可愛いタンタンの写真を沢山撮りたいのなら、2日連続観に行くことをオススメします!

今回は1泊2日のタンタンを観に行こうツアー!でしたが、飲食店も多い、三宮付近のホテルにしたので食事なしプランでも全く問題ありませんでした。

それに今回はGo to キャンペーンでお得に会いに行けたのはとてもありがたかったです。おかげでマスク・消毒で感染対策をしっかりして楽しんで来れました。

それと、地域共通クーポン取扱店舗マップに載っていないお店であっても、実際行ってみるとクーポンを使えるところもありましたので、お店に事前に確認してみると良いと思います。

タンタンが中国に帰るのは淋しいけれど、中国に帰っても元気に過ごして欲しいです。

ありがとう、タンタン!

*詳細は神戸市立王子動物園のHPをチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。