桜と武家屋敷 in 角館♪(秋田県 仙北市 角館)

春!桜!お花見!私たちの地元 秋田にも桜の名所があるのをご存知ですか?♪

仙北市 角館は、日本さくら名所100選のひとつにも選ばれた桜の名所です。

桜だけでなく、歴史のある武家屋敷も有名で「みちのくの小京都」と呼ばれているんですよ。周辺観光地には日本一深い湖である田沢湖もあり、秋田の観光スポットとして人気のエリアです!

角館はその昔、芦名家によって1620年頃に建てられた城下町です。その後、佐竹北家によって継承されましたが、その頃の古~い伝統的な武家屋敷が今日でも残っている非常に貴重な歴史的な町なのです。今にもお侍さんが出てきそうな町並みです!ちなみに、お城のすぐ真下に位置する数々の武家屋敷の中でも、お城により近い武家屋敷が、位が高い武家だそうですよ。ぜひ、実際に町歩きをしてみて、この独特な渋い雰囲気を味わってみてください♪

おすすめは、内町(うちまち)と呼ばれる武家屋敷の立ち並ぶ通りと、外町(とまち)という商人の町の両方を散策してもらうことです。武家屋敷について、いくつかお名前を挙げると、青柳家、石黒家、岩橋家、河原田家などがあります。青柳家は、山田洋次監督「隠し剣 鬼の爪」(2004年)での撮影地であり、観光客向けにサムライ衣装や着物の体験ができたり、資料館、カフェ喫茶なども併設されています。
一方で、メインの武家屋敷通りからひょいっと脇にそれた細い通りにひっそりたたずむ松本家は、またまた、山田洋次監督「たそがれ清兵衛」(2002年)のクライマックスシーンが撮影された場所であったりと、いろんな発見があるので飽きませんね!この映画は岩橋家でも撮影されたようですので、どちらもお見逃しなく!入館料等はそれぞれの武家屋敷で異なるので、公式ホームページにてご確認くださいませ。
観光情報センター「角館駅前蔵」や武家屋敷通りの中心にある角館樺細工伝承館などでも、現地でより詳しい情報がゲットできるので、ぜひ地元の方々ともふれあってくださいね。

外町は商人の町と呼ばれており、昔の蔵をリノベーションしたお店やレストランが立ち並びます。やっぱり車で通り過ぎるよりも、自分の足でぶらぶら歩き回って、気になる蔵やお店にふらっと立ち寄って、じっくり遊ぶのが楽しいエリアです。和菓子屋さん、おみやげ店、レストラン、食堂、雑貨屋さん、蔵見学などなど、武家屋敷だけでなくこちらも、ぜひ堪能してみてください。

桜のお話に戻りますと、その年にもよりますが4月後半~5月上旬が見頃で、武家屋敷の黒板塀と淡いピンク色の桜のコントラストがとても綺麗です。この時期だけの景色なので見逃せないですね。(ところで、地元の方にお聞きしたところ、冬もオススメだとか!武家屋敷の黒板塀と白銀の雪景色がなんとも言えない美しさなのだそう。要チェックです!)

桜の時期には、約400本のシダレザクラ、ソメイヨシノが桧内川に沿って立ち並び咲き誇っています。でもその始まりは、たった3本の苗木だったそうです。17世紀頃、角館佐竹家2代目、義明の妻がお嫁に来る時に京都から持ってきた嫁入り道具の中に、この3本の桜の苗木がありました。何百年もかけて、今では約400本の桜になり、多くの人を惹きつけているんです。素敵なお話ですよね。

歴史、桜などなど、魅力たっぷりの秋田県 角館!どうぞご堪能ください~♪

~~~ 施設情報 ~~~

秋田県仙北市角館町

https://tazawako-kakunodate.com/ja/

【駐車場】近隣有料駐車場

*角館駅から武家屋敷通りまで徒歩約10分

*新幹線:東京から約3時間(JR角館駅から徒歩約10分 or 車・タクシー約5分)

*新幹線:JR秋田駅~JR角館駅(約45分)

*電車:JR秋田駅~JR大曲駅で乗り換え~JR角館駅(約1時間20分)

*秋田自動車道「秋田中央IC」から車・タクシー(約1時間10分)

*秋田空港から車・タクシー(約45分)

        

Written by Naomi in Ugo

*2021年5月現在の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。