里親募集中!保護・譲渡で犬猫の命を守る施設が完成!ワンニャピアあきた in 秋田市(秋田県)

みなさんはペットを飼っていますか?私は小さい頃から、金魚、ゼニガメ、猫など大小さまざまなペットを飼って一緒に暮らしていました。

残念ながら愛猫はすでにお空に帰ってしまいましたが、道に捨てられていたのを拾って我が家に受け入れてから17年ものあいだ長生きして私たち家族を幸せにしてくれました。そんな思い出もあり、この地元 秋田に新たに「ワンニャピアあきた」ができてくれたことは大変嬉しく感じています♪

ワンニャピアあきたは、令和元年に完成し6月に一般開放されたばかりの秋田県動物愛護センターです。秋田空港から車で約6分、そして私の母校 国際教養大学のすぐ目の前にあります。

犬や猫の譲渡はもちろん、動物のしつけ方等の相談、飼い主同士が交流できる場の提供、災害時に負傷した動物の保護など様々な活動をしています。秋田県(*公式ホームページ:https://www.pref.akita.lg.jp/ )によると、昨年度の殺処分数は犬37匹、猫336匹とのこと(2019年11月現在)。ショッキングな事実です。

特に猫について言えば、これまで毎年1000匹もの猫がやむなく殺処分されていたようですが、新たな飼い主探しをサポートする「いぬ・ねこネットワーク秋田」(*公式ホームページ:http://www.inuneko-akita.net/ )との協力もあってやっとここまで来たようです。そして、ワンニャピアあきたが完成!この施設ができたことでさらに好転していくよう県民としてなんとか協力できればと思います!

入口では、秋田犬と平成25年にロシアのプーチン大統領から佐竹知事に贈られたシベリア猫のミールくんがお出迎え♪

エントランスホールは天井が高く開放感があり、犬猫をモチーフにした飾り等でかわいい雰囲気です。銀牙シリーズが有名な秋田県出身の漫画家、高橋よしひろさんによる大きな犬猫の絵画もインパクトがありました!また、秋田杉の内装で施設内は優しく暖かい雰囲気になっています。

この素敵な施設で一番大事なのは小さな命、犬猫たち。ホール横の見学可能なエリアでは数匹の成猫、子猫たちに出会いました。私がそばに行くと猫語で「にゃお~にゃにゃ~」と、話しかけてくれました(笑)。

そばに近づくと猫語で話しかけてくれました♪

午後に行ったのでみんなのんびりお休みしていました。

白黒、キジトラ、三毛など多種多様です。おそらく野良猫として保護された頃はもっと人間に対して警戒心があったと思います。私が近づいても特に牙をむくこともなく、ここまで落ち着いているということが施設やボランティアの方々の地道な努力を感じさせます。

彼らが落ち着いているこのキャットタワーは高さ6.5mと日本最大級とのこと!こちらの展示時間は9:30~15:00ですが、入室が可能な時間帯は10:00~10:30、13:00~13:30となっていて入室前に事務局への確認が必要です。

性格が怖がりな猫さんもいるので、スタッフの方にふれあい方を聞いてからのほうが安心ですね。それぞれのプロフィールも掲示されていますので、気になる子がいれば譲渡までの相談をしてみるのもいいと思います!

それぞれの猫たちのプロフィールが記載されています。

実際にワンニャピアあきたを訪問して感じたことは、今は清潔で管理の行き届いた施設に住んでいる犬猫たちですがその過去は必ずしも幸せではなかったと思います。野生でずっと生きていたかもしれないし、前の飼い主の都合で保護されたのかもしれないし、なんとも複雑な気分になりました。殺処分ゼロを目指して、動物のいのちをつなぐことを目的に作られたこの施設で1匹でも多くの子が暖かい里親の方々に迎えられることを強く願っています。

帰り際、一組のご夫婦がマッチングルームから笑顔でスタッフの方々と一緒に出てこられました。なんと、お二方の手には猫ちゃんが!!!

偶然、2匹の猫たちが譲渡される場面に出くわしたのです!!みんな笑顔でお互い本当に嬉しそうにされていて、私までニヤニヤと笑顔になってしまいました。こんなハッピーな場面に立ち会えて幸せな気持ちになりました♪ 私もいつか!!

展示スペース以外にも、冷暖房完備の犬舎(最大20匹)、猫舎(最大50匹)があるそうで、ここで管理されている子たちとの面会や譲渡の相談はマッチングルームでできるようになっています。こちらは入室許可が必要なエリアのため、まずは事務室へお話してみてくださいね。

ホールの奥へ進むと、子供たちも一緒に楽しめそうな展示学習コーナーや犬のしつけ等の講習会が行われる広い機能訓練室がありました。その前には秋田犬!・・・の、モニュメントがお待ちかねです(笑)。大きなテレビモニターで大人も子供も秋田犬クイズにも挑戦してみましょう☆

キッズも遊べる展示学習スペース☆

譲渡対象の犬猫が見られるこの動物交流コーナーでは不定期で秋田犬も展示されているそうです。この日は、ワンニャピアあきたのパートナー犬としてがんばっている秋田犬の「小町」ちゃんがいました!もふもふ の耳がかわいいです♪

美人の小町ちゃん!秋田犬です☆

猫の譲渡といえば、私のお気に入りの猫カフェ柚子の家(秋田県 由利本荘市)でも子猫・成猫の保護や譲渡が随時行われています。ご興味のある方は ぜひ!

人にも動物にもやさしい環境をみんなで作っていきたいですね!

        

↓↓↓こちらの関連記事でも紹介しております↓↓↓

KUMANEKO TRIP おすすめブログ記事*

猫カフェ「柚子の家」(秋田県 由利本荘市)→ブログはこちら♪

                         

~~~ 施設情報 ~~~

ワンニャピアあきた

秋田県秋田市雄和椿川字奥椿岱1番地

https://wannyapia.akita.jp/

※キャットタワー入室時間は、10:00~10:30、13:00~13:30です。

【開館時間】9:00~17:00

【休館日】年末年始(12月29日~1月3日)

【駐車場】あり(無料)

【アクセス】

*JR秋田駅から:車・タクシー(約25~30分)/バス「広面・御所野線」(約30分)~イオンモール秋田「国際教養大学線」(約15分)~スポーツゾーン入口で下車・徒歩(約3分)/電車「JR奥羽本線」(約6分)~四ツ小屋駅からバス「国際教養大学線」(約10分)~イオンモール秋田「国際教養大学線」(約15分)~スポーツゾーン入口で下車・徒歩(約3分)

*秋田空港から:車・タクシー(約6分)

*秋田空港ICから:車・タクシー(約4分)

            

Written by Naomi in Ugo

*2019年11月現在の情報です。

One thought on “里親募集中!保護・譲渡で犬猫の命を守る施設が完成!ワンニャピアあきた in 秋田市(秋田県)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。