日本旅行前に確認!!硬貨の紹介と使い方

世界的にキャッシュレスの時代を迎えつつありますが、
日本では多くの場所で、現金での支払いをしています。
日本へ旅行で来た時に、参考になればと思い紹介いたします。

日本で使用されている硬貨は上の画像にあります計6種類、
1円、5円、10円、50円、100円、500円になります。

硬貨自体にアラビア数字が表示されているのでわかりやすいかと思います。
(例外で、5円は数字の五となっています)

[支払い例]

768円を硬貨で支払う時

500円×1枚
100円×2枚
50円×1枚
10円×1枚
5円×1枚
1円×3枚

などで支払います。

細かくわからないときは、紙幣で払うというのも手ですが、
店員の方へ聞いてもらえば、丁寧に対応してもらえるかと思います。
騙して多くお金をとられるということは、
まずありません。

現金で支払いをする場所は、
お祭りなどの出店、自動販売機(最近はキャッシュレス対応しているものが増えてきました)、
駐車場、コンビニ、デパート、交通機関(電車やバスなど)などがあります。
基本的に現金で支払いができない場所はありません。

日本で旅行する際には現金をある程度は持って歩く方が便利だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。