泊まって大正解!「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」滞在記〜2020年9月

こんにちは!

落ち着きと静かな寛ぎを求めるアラフォー夫婦旅担当:HARAZIE(はらっちぇ)姉です。

札幌駅からタクシーで3分ほど、北海道大学植物園近くにある「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」に宿泊して来ました。(1泊・平日利用)

結論からいうと、個人的には星5つ!

泊まって大正解のホテルでした。リピート確定です。^^

落ち着いた外観。その入り口を抜けると和モダンテイストのロビーが広がります。

チェックインを担当してくれたのはアジア系の外国人男性でした。丁寧な日本語で頑張って説明してくれたのが好印象!

2020年8月にオープンしたばかりということもあって、館内はとても綺麗で清潔。

木の香りが上品で、とても気持ちが良かったな〜。

海外の方々に響きそうなインテリアデザインではありますが、日本人の私も感激するほどオシャレなホテルでした。

部屋番号までも素敵だったんですもの。

それでは早速、お部屋紹介をしていきたいと思います!

今回宿泊したお部屋は、「禁煙◆コーナーダブル/27㎡/シャワー・トイレ付」でした。

お部屋に入ると、左側にシャワールーム・バスルーム・トイレがあります。

ドライヤーはコップとタオルが置いてある、右の木箱に入っていました。

歯ブラシなどのアメニティは木箱の下の引き出しに。

籠のバッグは、タオルなどを大浴場へ持っていく時に使います。

お部屋のドアを開けてまっすぐ進むと、玄関のような空間が広がります。

旅館のように一枚引き戸で仕切られているのが良いですね。

引き戸に障子紙はなく、枠だけなのですが、そんなにチープな感じはしませんでした。

なぜだろう?日本人なのに、この玄関からテンションが上がってしまったのは。

そして、お部屋を開けるとふかふかのダブルベッド!

ベッド横の照明のセンスも抜群!「こんな寝室欲しい〜!」

からの、全面窓で壮大な景色〜!

この景色を見た時、この部屋を選んで大正解だったなぁと心から思いました。

さすがコーナールームです。

10階ということもあり、高所恐怖症の私は真下の道路を眺めるのは恐怖ではありましたが。笑

ところで、この木の座椅子も背もたれがカーブしていて背中にフィットしていてとても座り心地が良く、思わず欲しくなっちゃいました。全然疲れないんですよ。

サイドには茶器セット、サービスのミネラルウォーターとお茶菓子が。

お茶菓子は素朴なテイストで上品なお味でした。

植物園の緑を眺めつつ、お茶を飲む。

良き♡

あぁ、なんという癒し空間でしょう!最高の気分ですね。

目の前が植物園のため、夜は結構真っ暗なのですが、遠くの灯りがちょっとした夜景を演出。

カーテンを下げ、窓際にある和の照明の灯りをつけても良い雰囲気に。

一息ついたら、大浴場へレッツゴー!

女湯にはルームキーと一緒に渡される、大浴場専用カードキーで入室できます。

なんとこちらの大浴場は、「登別カルルス温泉」なのだそう。

だから、体の芯までぽかぽかあったまります。

露天風呂、内風呂、サウナ、打たせ湯のようなシャワーがありました。

そして、ダイソンのドライヤーが結構良かった。そう、輪っかになっているドライヤーです。

このドライヤー置いているホテル、初めてでした。

ハイクラスとまではいかないランクのホテルなのに、このドライヤーがあるのは高評価!

またまた欲しくなりました。が、家のドライヤーはまだまだ壊れる気配がありません。笑

脱衣所にはウォーターサーバーもありましたし、湯上り処にはバニラアイスも!

至れり尽くせりだったので、3度も入浴しちゃいました。^^

館内着は浴衣ですが、麻だったのかな?温泉で汗をかいてもべたつかず、快適。

暗めの照明でとても落ち着くベッド空間。

若干の移動疲れと、体が温まったこともあり、ベッドにダイブ!少しお昼寝タイム。

夜ご飯はGoogle口コミで検索した徒歩10分弱の居酒屋「蝦夷海」さんへ。

いくらの鬼おろし、おかわりしちゃいました。とろける塩水うににも感動!

広い店内ですが、この時は常連さんが2組ほどしいただけで、ソーシャルディスタンスもバッチリ!テンション高めの若女将が気さくに話しかけてきてくれて、楽しかったです。笑

牡蠣のアヒージョ!

リーズナブルなのに新鮮でおいしいお店です。

この辺りは徒歩圏内にお店が結構あるので楽チン♪

夜の時計台も素敵でした。

ほろ酔い気分で帰って来たら、ふっかふかの枕と布団へまたダイブ!そしてすぐに爆睡。笑

翌朝。

カルルス温泉で体が温まり、目覚めたら1階の朝ごはん会場へ。

「ん?朝食からお品書き?」

ドリンクはセルフサービスですが、朝食セットは運んできて頂けます。

朝ごはんにお刺身?!

コスパ良すぎやしませんか?

「朝から八寸!」

手の込んだお料理が並びます。

ほっけのひつまぶし。

だし茶漬け風にさらさらと食べられるのも良かったです。

他にも小鉢がいくつかあって、全体としてこのボリュームは圧巻!!

これは、朝から食欲旺盛な人じゃないともったいないです。

私は朝からがっつり食べられる派なので、嬉しい悲鳴をあげていただきました。笑

チェックアウトが11時までなのも良いですね。

ご飯を食べてからチェックアウトまでのんびりできました。

お部屋の居心地がとてもいいので、ワーケーションにも使えそう。

ANAで行く 格安ツアーはスカイツアーズ

というわけで、また札幌を訪れたら由縁に泊まろうと思える素敵なホテルでした。

最後に、Twitterで由縁・札幌を取り上げてくださった、@futaritripさんに感謝です!

こちらのツイートを拝見し、こちらのホテルを知ることができました。

これからも旅行の時には参考にさせて頂きます。

思わず行ってみたくなるようなホテルばかりなので、みなさんもぜひ参考にしてみてください!

*オフィシャルサイト: https://www.uds-hotels.com/yuen/sapporo/

【じゃらん】 北海道のホテル・宿の予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。