一度は泊まるべき一流ホテル!オークラ東京 クラブラウンジ・プレステージタワー宿泊記 2021年12月&2022年2月

こんにちは!

落ち着きと静かな寛ぎを求めるアラフォー夫婦旅担当:HARAZIE(はらっちぇ)姉です。

一度行ってみたかった憧れのホテル”The Okura Tokyo”

予約サイトの一休ホテルで超お得なプランを見つけたので2021年12月に友人と宿泊してきました。

プラン名は「クラブフロア特別料金+クレジット1泊1万円!~高層階からの絶景を満喫~」

クラブラウンジに高層階、クレジット1万円という憧れとお得が詰まったワードに、このチャンスを逃すまいと即予約をポチっ!笑

だって、クラブフロアのコーナーツインルーム2名利用・朝食付で78,408円がポイント即時利用でなんと63,512円なんですもの!

し、か、も、1泊1万円のクレジット(割引)付なので、実質53,512円!

※一休ゴールド会員以上のプランです。

結果、お値段以上に満足したので2022年2月に主人と再度宿泊してきました。

ロビーには大倉家ゆかりの雛飾りも♡

2月の時も、前回と同プランでポイント即時利用にて64,411円!前回より899円アップではありましたが、ほぼ同じ金額で予約できて嬉しかったです。

そして今回もまた1万円のクレジットが付いていたので、実質54,411円!

※一休ゴールド会員以上のプランです。

超お得に一流ホテルに滞在できました!なんという幸せ♡

お得すぎてなんだか通販番組みたいなノリになってしまい、失礼いたしました(^ ^;)

一休でThe Okura Tokyoのお得なプランを検索する

私がリピートしたいと思ったのは、そのお得感以上に感激した、「ホテルに入った瞬間からホテルを去る時までの心温まるおもてなし」。それに尽きます。

どんな場所に行ってもスタッフ全員から気持ちの良い挨拶、丁寧な対応、ホスピタリティが溢れており、これは誰もが皆「また帰ってこよう!」と思うだろうと容易に想像できました。

ところで、The Okura Tokyoはヘリテージウイングとプレステージタワーの2種類の客室があり、迷うところ。

私は2回ともプレステージタワー 上層階(37階~40階)にあるクラブコーナーツインをチョイス。

2度目はヘリテージを利用してみようと何度も思いましたが、なんと言っても高層階からの眺め(特に夜景)がとても気に入ったので再びプレステージにしました。

コーナールームにした理由は、お部屋の2面が窓になっているため、開放的でとても広々としたお部屋になっているからです。太陽の光も降り注いでとっても気分が良いのです♪

夕日と朝日どちらも楽しめます。

コーナールームのため、お風呂はビューバス。バスタブは広く適度に深く、テレビ付。ブラインドがありますので安心です。

時期的に冬季オリンピックのハイライトを見たりしてバスタイムを楽しみました。

洗面台も広くとても使いやすかったです。

窓際には広いデスクもあります。主人は合間にウェブミーティングしたりしていましたが、使いやすかったそうです。もちろん延長コードも借りられました。

お部屋はクラブラウンジのある37階だったので、クラブラウンジまでの移動が地味に楽!

12月に滞在した時はラウンジが混んでいる時間帯があり、お部屋とラウンジ間を往復することが多かったのでとても助かりました。

2月に滞在した時は宿泊客自体が少なかったのか、まん防だったせいか、クラブラウンジはとても空いていてほぼ貸し切り状態!そのお陰かすごく居心地が良くて、つい長居してしまいました。

個人的にはラウンジメニューは12月より2月の方が種類が多く、しっかり補充されていた印象があります。

12月のラウンジメニュー(一例)

2月のラウンジメニュー(一例)

ちょっと残念だった点は、12月はスタッフが飲むお出汁を作ってテーブルまで運んできてくれたのですが、今回はスタッフが居たにも関わらずセルフサービスでした。

と思いきや、紅茶をサーブしてくれたスタッフもいたので、人によるのかな?

いずれにしても、この飲むお出汁はお酒の後や朝食後オススメです!お出汁の近くのおこげ煎餅もご一緒にどうぞ!

ラウンジからはギリギリ東京タワーが見えます。

満月の夜は右側の写真のように上部のライトが消えるそうです。

ラウンジを楽しんだ後は、ディナーへGo!

イブニングカクテルの後だったのでカジュアルなオーキッドで軽めの食事をしました。

伝統のローストビーフ、蛤のパスタ、デザート、全て美味しかったです。ローストビーフとパスタは予め取り分けてサーブしてくださったのも良かったです。

その後、41Fのバー「スターライト」へ。

12月、2月ともチェックイン時に20%割引券を頂いたので、それも利用して楽しみました。

夜景と美味しいカクテルで最高の気分♪

やはりバーも12月より2月の方が空いていましたが、いずれも予約なしで入れました。

前回滞在した時は、バーの後に小腹が減ったためルームサービスを頼みましたが、30分ほどで届きました。準備もスムーズでした。食べ終わったら電話し、すぐに下げて頂きました。

朝食はルームサービスと、ヌーベルエポックで頂きました。

ルームサービス(人気のフレンチトースト追加)

ジュースもしっかり冷えていて、フードも温かく、フレンチトーストはとろけました!ちょっと量が多かったですが、景色も良く幸せな朝食タイムを過ごしました♡

ヌーベルエポックでの朝食

ヌーベルエポックに入るなり、こちらが何も言っていないのに私たちの名前を呼んで迎えてくださり、嬉しかったです♡

私たちの他に2組しか居らず、距離も離れており、プライベート感満載でした。

朝から優雅な気分♪

季節のジュースは白ブドウでした。野菜のドレッシングも選べます。

人気のフレンチトーストは追加で頼んでおきました。付け合わせのフルーツも一緒に取り分けて美味しく頂きました♡

驚いたのがエッグベネディクト!

ほうれん草の食感がちょうどよく、今まで食べた中で一番美味しかったです♡

お昼過ぎには小腹が空いてくるような、ちょうどいいボリュームです。

ヌーベルエポックを利用すると差額が発生します(私達の場合は2名で4,000円)が、それでもその価値はあると思います!夢のような朝食タイムでした♪

ところでこちらのヌーベルエポックは隣のヘリテージウイングにありますが、エレベーターなどが空いている場合はプレステージのお部屋から5分もあれば到着できました。

閑散期だったせいか、他の宿泊客とは全くすれ違うことなく移動でき、ストレスは全く感じませんでした。ただ、この時期は連絡通路が少し寒いですね。(^ ^;)

私が滞在したのは平日でしたが、休日や繁忙期は移動にもっと時間がかかると思います。

プレステージタワーにある施設(レストラン、バー、クラブラウンジ、スパ・フィットネス)を頻繁に利用するとなるとヘリテージからの移動が面倒になりそうな気がしました。

ここまで気に入ってしまうと、ヘリテージにはいつ泊まれるのやら・・・ですが、これでもいつかは利用したいとは思っているんですよ。苦笑

まん防の時期だと営業時間が短いため、つい忙しくなってしまいますが、計画的に利用すればとても満足のいくものとなりました。

人混みが苦手な私は人も少なく、ソーシャルディスタンスもたっぷり保てた時に滞在できて大満足でした。

それにしても、いつまでこのお得な金額で泊まれるんでしょう。

一休でThe Okura Tokyoのお得なプランを検索する

そうそう、最後にこのような高級ホテルで滞在した私が感じたことがあります。

「おしゃれなサインがしたい!」と。笑

支払い時にに学生の頃テスト用紙に書いたような平凡なサインをしてしまっていませんか?(^ ^;)

特にこのようなラグジュアリーな場所では、サラッと自分だけのオリジナルサインをして決めたいものです。

次に滞在する時までにはおしゃれなサインを修得しておこうと心に誓ってThe Okura Tokyoを後にしたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。