バンコクの一押しタイ料理レストラン”Ban Chiang”

今回2度目(と言っても5年ぶり!)に訪れた、バンコクで一押しのタイ料理レストランをご紹介しタイと思います!笑

ワットポーからひどい交通渋滞で予約していたチャーター時間を1時間半も過ぎたのに、笑顔で目的地まで送り届けてくれたAOTリムジンタクシーの運転手さん。

その素晴らしい対応にチップを弾んだら嬉しそうな笑顔を見せてくれました。一生懸命お仕事してくれたんだから当然です!また利用させて頂こうと思いました。

タクシーを降りて向かった先は、ホリデイインシーロムホテルから歩いてすぐの

“Ban Chiang”

ホリデイインシーロムから徒歩5分ほどにあります。

お店のHPはこちら↓

http://www.banchiangrestaurant.com/

一軒家のこぢんまりとした可愛いレストラン。
リゾート気分を味わえる雰囲気。

味はもちろん、雰囲気がとてもいいお店です。私たち以外は皆、欧米人の観光客で落ち着いて食事を楽しまれていました。

蒸し暑い中歩いたので、まずはLEOビールで乾杯!幸せ!!涙
トートマンクンは素材の海老の味がしっかり生きていて素朴な味わい。
やっぱこれでしょ!空芯菜炒め。
王道のトムヤムクン。今まで食べた中で一番美味しい!上品な味。
こちらは再訪のきっかけとなったレッドカレー!かなり辛いけどあと引く辛さ!
たまらずチャーンビールを頼むくま(旦那)

ひとしきり食べた後で私たちがその美味しさに感激してしまったのがこちら!

タイ料理のデザートでここまで美味しいと思ったものは初めてです!

最後はデザート!これがめちゃくちゃ美味しかった!

バナナを揚げたボールの上にココナッツアイスがのっているデザート。(名前をメモし忘れてしまいました・・・泣)

食べる前にメープルシロップを垂らして頂くのですが、そんなに甘さがくどくないのでペロっと食べれちゃうんです!普段スイーツを食べないくま(旦那)もパクパク食べていました。

“Ban Chiang”に行ったらぜひ食べてみてくださいね!

そして最後に面白かったのがこちら。笑

紅茶が飲みたかったので “Tea”を頼んだんですが、実際にウエイターが持ってきてくれたのは日本茶。笑

しかも伊藤園!

日本人だからだったからなのでしょうか・・・。

ま、こんなハプニングも旅の醍醐味ということで笑って頂きました!

ちなみにバンコクで人気のマッサージ店「ヘルスランド」もここから徒歩15分だったので、予約せずに行ってみたところ結構混んでいました!

かろうじてフットマッサージができましたが、全身など長時間マッサージしたいなら予約必須ですのでご注意くださいね。

そしてここからエアポートレールリンク(電車)で再びスワンナプーム国際空港へ戻り、いよいよ旅の目的地、プーケット島へ向かいます。

〜続く〜

※2018年11月の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。