プーケット空港近くに泊まるなら「プーケットエアポートホテル」

プーケットに夜遅く着いたり、プーケットから朝早い便がある場合、泊まるだけのホテルを探しますよね?

そんな時にぜひ泊まって頂きたいのが、

プーケットエアポートホテル

ビジネスホテルのような簡素なホテルで、お値段はというと・・・

ダブルルームで1泊 2,250バーツ(約8,000円)でした。

このホテルは空港に着いてから電話すると5分ほどで迎えに来てくれます。

24時間送迎無料!

当然電話は英語になりますが、こんな感じで話すと通じます。

“We arrived at Phuket Airport now. So, could you please pick me up?”

緊張しますが、レッツチャレンジ!

タイ人のドライバーも親切だし、フロントのお兄さん(多分経営者?)は西洋人なので、英語は聞き取りやすかったです。

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

チェックインを済ませ、案内されたのは入口からほど近い1階のお部屋。とても清潔で2人で寝るには十分な広さのベッドです。

日本でいう小綺麗なビジネスホテルみたいな感じ。
シャワールームも清潔でお湯の出具合も問題なし!
トイレも清潔でした。

タイのトイレは基本トイレットペーパー流すのNGなのですが、

どうしても抵抗があった私たちは、

水に溶けるティッシュを大量に持参して使ってました!

そしてトイレの横にかかってある小さいシャワーがウォシュレット代わりです。最初は勇気が入りましたが、一度やってみると違和感なく使えます。

夜は中庭とプールがライトアップされていました。

湿度が高く、ヤシの木もあっていよいよ南国に来た〜!と感じました。

このホテルのすぐ隣はファミリーマートだったので、寝る前にビールとおつまみを購入し部屋で乾杯!羽田発の深夜便でバンコクに降り立った私たちは、その後間も無く就寝となりました。

そして翌朝。

移動疲れもあったのか爆睡してしまい、朝食を食べに11時頃にレストランへ行くと誰もいません。他の宿泊客はとっくにチェックアウトしていた模様。そりゃそうですよね。笑

でも心配ご無用。プーケットエアポートホテルの朝食は、

12時までOKなんです!

お腹が減った私たちはSET 1のAmerian Breakfast1をオーダーしました。

朝食メニュー

程なくして出てきました。

値段の割には充実してました。

これがですね、なかなか美味しかったんですよ。特にウィンナーが!

何に急かされるでもなく、ゆったりとした時間。

南国の風に吹かれながら食べる朝食は最高です♪

デザートのフルーツも甘くて美味しかった♡

あ、そうか!11月下旬だったから、クリスマスツリーがあったのね。南国にいると季節感ずれますねぇ。笑

この後、親切なオーナーさんが「写真撮ろうか?」って声をかけてくれて嬉しかったです。その後荷物をまとめてチェックアウトしました。

私達は利用しませんでしたが、無料のレンタルサイクルもありました。

プーケットエアポートホテルは、泊まるだけなら十分すぎる快適なホテルです。

またプーケットへ行ったらまたこのホテルを利用します!

※2018年11月の情報です。

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。