非日常のワクワク感を体験!「メズム東京」楽しいおこもり宿泊記 2022年5月

こんにちは。

落ち着きと静かな寛ぎを求めるアラフォー夫婦旅担当:HARAZIE(はらっちぇ)姉です。

以前から気になっていたメズム東京。

一休で【Be Strong, Tokyo!】という、この上ないコスパ最強プランを発見し、即予約してしまいました。笑

・アーリーチェックイン10時、レイトチェックアウト16時!

(通常チェックイン15時・チェックアウト12時)

・滞在中1室5,000円分のホテル共通利用券付き

・メズムブレックファスト朝食付(五感が目覚める5種類の「五感ドリンク」などこだわりの素材の朝食)

・メズム東京オリジナルパスケース 滞在中おひとり様1個

マリオットボンヴォイ会員・一休ダイヤモンド会員でもある私たちですが、今回はプラン内容がお得と感じた一休で予約しました。

そのためレストランでの割引などはマリオット特典ではなく、一休ダイヤモンド会員特典が適用されました。

2022年6月中旬現在、このプランはまもなく販売終了となっておりましたが、またお得なプランが出てくるかもしれないので今後も要チェックです!

一休でメズム東京の宿泊プランを検索!

一休でメズム東京の宿泊プランを検索!

JR浜松町駅から歩いて約8分。『WATERS takeshiba』を目指します。

『WATERS takeshiba』には「アトレ竹芝」が入っているので、軽食やリーズナブルに済ませたい時に使えて超便利!

今までで一番早い午前10:00、高い天井で開放的なロビーでチェックイン。

メズム東京に宿泊されるのであれば、テラス付ガーデンビューがオススメという記事を読んだので、チャプター2のテラス付ガーデンビューのお部屋を予約していました。

そしたらなんと「最上階26Fのテラス付ガーデンビュー・エグゼクティブ」へアップグレードして頂けました!!( ´∀`)

アップグレードされるとは全く思っていなかったので、相当喜びました!

滞在時間が長いプランなので余計に嬉しくて。涙

お部屋に入ったら一休ダイヤモンド会員特典のウェルカムスイーツがお出迎え。美味しそう♪

客室は遊び心を感じるアメニティや備品でワクワク感に溢れています。

コーヒー好きには堪らないハンドドリップセット。

客室でお気に入りのコーヒー豆でハンドドリップするのが好きな私たち夫婦。

こんなセットが備わっているホテルはもちろん初めてで思わずにっこり!

抹茶セットや懐かしいミルキーも♡

写真を撮り忘れたメズム東京名物(笑)電子ピアノはBluetoothスピーカーも兼ねていました。

ピアノが弾けない私たちは幼少期の記憶を頼りに「猫ふんじゃった」を笑いながら弾き、専らスピーカーとして使わせて頂きました。

こんな体験も新鮮で面白かったです。

洗い場が部屋のど真ん中にある客室は初めてでしたが、意外と使いやすくてびっくりでした。

アメニティーは雪肌精が2セットありました。

少し気になったのが、夜・朝で1人1セットずつだとしたら1名分しかないことになるので、2名で宿泊される方は事前確認した方がいいかもしれません。

軽くてスタイリッシュなドライヤー。自宅にも欲しくなり、パチリ。笑

バスタブはちょうど良い深さで、満タンになると自動でストップする機能があって大変便利!

何気にこの機能は必須だと思うのに、その機能がないホテルが多いですよね。

家にはあるのになぜホテルにはないのでしょう。。。(^ ^;)

何かわからないことがあればタブレットで検索!慣れると便利。

テラスからの素晴らしい眺め。最上階なのが本当に嬉しい!

左手には浜離宮庭園、正面にスカイツリー、右手には隅田川が楽しめます。

5月の柔らかな風が心地よい最上階のテラスで、ハンドドリップコーヒー片手に眼下に広がる浜離宮庭園の新緑や、波紋を広げながらゆっくり進んでいく船を眺める贅沢なひととき。。。

テラスで本を読んだり、コーヒーとチョコレートで一息ついたり。

都心でこんなにもゆったり時間を過ごすことができるのかと驚かされました。

お部屋で少し休んだら、バー&ラウンジWhisk(ウィスク)へ。

お目当てはこちらのメロンパフェ!

ジューシーな果肉とメロンシャーベット、チーズクリームでさっぱり。飲むように食べられました。笑

ウィスクのアフタヌーンティーメニュー

主人はお気に入りのコエドビールを飲んでご満悦!

なかなかコエドビールのあるホテルに出会うことはないと大絶賛でした。

ラグジュアリーホテルのメズム東京ですが、雰囲気としてはカジュアルな方だと思います。

タレント(ホテルスタッフ)の皆さんが若い方が多かったせいか、気軽に話せて初めてでも緊張することなく過ごせました。

部屋からの夕景・夜景。

橋のライトアップがいい感じです。

19時からと20時半からのショーケース。

音楽を楽しみながら軽食とカクテルを頂きました。

バーラウンジのWhiskのカクテルは、有名な絵画がコンセプトとなっており、提供方法も面白くて、つい何種類も頼んでしまいました!

ちょうど良い硬さのベッド、ふわふわの枕に包まれたらあっという間に夢の中へ。

橋のライトアップも消え、おやすみなさい。。。

あいにくの天気でしたが、霧がかった感じもドリーミーな朝。

朝食は楽しみにしていた「メズム・ブレックファースト」♪

ジュース、サラダ、ヨーグルト、フルーツ、デニッシュ・マフィンはビュッフェスタイル。

「五感ドリンク」とオムレツ、サンドイッチも用意されるのでビュッフェは控えめな量でちょうど良かった。

曲線が美しいシンプルな食器に盛り付けると美味しさが引き立ちます。

後で知ったのですが、朝食で提供されるデニッシュは朝食後でも余っていればテイクアウトで販売しているそうです!

私はそれを知らずに朝食でお腹いっぱいになるまで食べてしまいました。( ;∀;)

チェックアウトは16時。

朝食の後はお部屋でのんびり過ごします。

スピーカーで心地のいいジャズを流しながら、ちょっとした仕事を片付けたり、読書をしながらテラスで船の往来する様子をぼーっと眺めたり。。。

ランチは「銀座みやちく」へ。

ホテルと同じビルなのでフロア移動するだけ!雨でも問題なしです。

宮崎牛の鉄板焼ランチコースに舌鼓を打ちました。

銀座みやちくのメニューを見る

ちなみにこちらの飲食代はお部屋付ができます。

サラダで使われていた人参ドレッシングがとても美味しかったので、購入して帰りました。

滞在中は何度も心躍る瞬間があり、おこもりステイするにはピッタリのホテルでした。

今回の滞在の締めくくりに、ウィスクで乾杯!メズム東京を後にしました。

一休でメズム東京の宿泊プランを検索!

それに都会にあるのに「こんなにも忙しさを忘れられるホテルがあったのか!」というほどリラックスできたのも驚きでした。

宿泊はもちろんですが、絵画をモチーフにしたアフタヌーンティーを楽しんだり、ショーケースを観に行ったりするだけでも楽しめるホテルですよ♪

ウィスクのアフタヌーンティーメニュー

ぜひまた滞在したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。