本当は教えたくない穴場の宿「三輪湯河原」山水のツイン宿泊記 2022年4月

こんにちは。

落ち着きと静かな寛ぎを求めるアラフォー夫婦旅担当:HARAZIE(はらっちぇ)姉です。

急に休みが取れたので、一休でお気に入りの宿「三輪湯河原」をポチり。

天気はあいにくの雨。

しかし、少し肌寒い方が温泉に長く浸かれるので私は喜びました。笑

選んだお部屋は2階と3階にある「山水のツイン」。

以前泊まった時、足が伸ばせる楕円のお風呂が気に入ったからです。

三輪湯河原のお部屋には全室露天風呂がついており、お籠りするにはもってこいの宿。

特に希望は伝えてなかったのですが、私たちのお部屋は眺めの良い3階でした。

曇天模様ではありましたが新緑の山が美しかったです。

最近の楽しみはお気に入りのコーヒー豆とフィルターを持参し、お部屋で味わうことです。

お部屋のテーブルに置いてあった手作りスイーツとスペシャルティーコーヒーが最高のひとときを演出してくれました。

マイスピーカーで心地よいボサノバの音楽を流せば(もちろん音量は控えめで!)、あっという間にカフェ空間の出来上がり♪

コーヒーを飲んだり、お風呂に入ったりして夕食までのんびりと過ごしました。

春のディナーは緑が鮮やかでした。新緑がテーマなのでしょう。

山菜も使われており、春を感じました。

4度目の滞在ともなると、私たちを覚えてくださっているスタッフさんも居て、歓迎してくださり嬉しかったです!

ディナーの締めは名物トリュフご飯。この時期はサマートリュフでした。

このご飯を食べると「三輪湯河原に来た」と思わせてくれますね。

デザートにはお抹茶をお願いし、お腹も心も満たされたディナーが終わりました。

お部屋に戻り、お風呂に浸かって一息ついたらバーへ。

梅酒とミモザで乾杯!

最初の一杯は無料なのが嬉しい。

お部屋に戻り、恒例のスパークリングワインとおつまみセットで再び乾杯!

寝る前にも露天風呂を満喫し、今回のステイを締めくくりました。

時折強風の吹き荒れる夜でしたが、ふかふかベッドと枕のおかげで熟睡し、気づけば朝になっていました。

目覚ましの朝風呂、最高です!

湯上がりには爽やかなニューサマーオレンジドリンクを♪

三輪湯河原の朝ご飯は、ちょっとずつ種類が多いタイプで優しい味なのが気に入っています。

デザートまでついていて大満足!

朝食を終えてお部屋に戻ったのは10時前。

チェックアウトは11時なのですが、少しゆっくりしたかったのでレイトチェックアウトができるか聞いてみました。

なんと1時間3,800円でレイトチェックアウトができるとのこと!それならばと12時までお願いすることに。

今更ながら初めてのレイトチェックアウト利用です。次回からは毎回レイトチェックアウトすることでしょう。笑

時間ができたので、お気に入りのスペシャルティーコーヒーを淹れたり、お風呂を利用したりしてチェックアウトまで過ごしました。

クチコミを読むといろんな意見がありますが、自分が気になった宿は一度利用してみることをオススメします!

一休の即時ポイント利用で三輪湯河原を予約する!

どんなクチコミがあろうと、三輪湯河原は私たちにとっては居心地の良い宿で、いつも満足して滞在しているからです。

今回は急遽決めた1泊でしたが、お得な一休のプランで予約できた上、レイトチェックアウト利用でのんびり滞在できて最高でした!

またの滞在が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。