スワンナプーム空港の荷物預かりが超便利!乗り継ぎ時間でバンコク観光。

11月の終わりに5年ぶりの海外旅行へ行ってきました。

ねこ(嫁)が海外に行きたすぎて、くま(旦那)も大好きなタイを予約しちゃったんです。てへっ♪笑

自由にプランして旅行したかったので、航空券・ホテルなど完全な個人手配にしました。

目的地はプーケットから車で約1時間ほどのカオラックでしたが、あえて乗り継ぎまで8時間ほど時間を作ってバンコク市内観光に行きました。

こんな風に乗り継ぎまでに観光したい場合は、

スワンナプーム国際空港内にある荷物一時預かりサービスが大変便利です!

出発フロアのカウンターPとQの間を通って奥に行くとあります!

本当なら現地ツアーで事前予約したかったのですが、気づいた頃にはもう時すでに遅し(涙)。予約期限が過ぎてしまっていたので、やむなく現地でタクシーをチャーターすることに。

スワンナプーム空港のAOTリムジンと言うブルーの看板のカウンターで行き先を告げたところ、どう言ってもワットパクナムが通じなくて無愛想な感じで対応されました。苦笑

何度言っても通じなくて心折れそうになりましたが、目的地をしぶとく説明し、

トヨタカムリ 4,800バーツ(約17,000円)4時間チャーターで予約完了。

英語があまりできなくても臆することなく、強気でいくことがポイントです!

場所の説明はスマホやガイドブックを見せたら早かったかも・・・

と、後から気づきました。

ルートは「空港〜ワットパクナム〜ワットアルン〜ワットポー〜ホリデイインシーロムホテル」

ホリデイインの近くでどうしても再訪したいレストランがあり、空港には戻らないプランに。

ところで、ワットパクナムの「パクナム」は字の通りに短く言っても通じないことが判明!

タイ語では「パァ〜クナム」と伸ばすのが正解だったようです。

だから行き先を伝えても「こいつ何言ってんの?」みたいな顔だったのかぁ〜!

ところで受付の女性とは打って変わって、ドライバーさんはとても愛想がよく、安全運転で親切なおじさんで救われました。^^

さて、最初に向かったのはなかなか通じなかったワットパークナムです。

ここは一般のお寺のようで日本人観光客しか見かけませんでした。

ワットパークナムの外観
ワットパークナムの付近に居た甘えん坊の野良猫。

完全なる個人旅行だったので、恐る恐る中に入りエレベーターで登ると・・・

想像以上に大きくて美しいんです!

「これこれ!ネットで見た通りだぁ〜〜!」

と、見た目は想像通りではありましたが、

想像以上の大きさと神聖さに圧倒されてしまいました。

心地よささえ感じます。

これは騙されたと思って一度言ってみる価値はあります。

言葉では説明し難いのですが、ここに流れている空気が違います!

例えて言うならパワースポットに行った時のような雰囲気かな。

まるで天上の世界にきてしまったかのような錯覚に陥りました。

ここから降りて出口に向かう途中は博物館のようなエリアが広がっていました。

黄金の像がたくさんあるフロア。

有名なお坊さんの像なのかな?ちょっと怖かったので、足早に出口へ。笑

こちらの滞在時間は約20分、無料で入れます。

そのあとトイレに寄ろうと思ったのですが、庶民的なタイプで使い方がわからなかったのと古かったのでやめました。苦笑 

タイの一般家庭用のトイレはレベル高い!

と言うわけで次はワットアルン(暁の寺)へ向かいます。

〜続く〜

※2018年11月時点の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。